お金があれば使ってしまうので、借金が多くなってしまいました。借金の返済も他社から借りて返していたのでお金が借りれなくなってしまうと困ります。最近では金融ブラックリストにでも載ったのかキャッシング会社に申し込んでも審査に通らなくなりました。金融ブラックリストでもキャッシングする方法はありますか?審査は甘いけど闇金とかではないキャッシング会社を知っている人、教えて下さい。(参考ページはこちら→会社によって難しさが異なる?

キャッシング会社は借入れ件数を重視

審査に通るには、年収と借りている金額、何社から借りているのか、過去に延滞や事故歴は無いのかといった事が重要になりますね。そのためキャッシング会社のサイトによくある○秒診断などの簡易診断でも借入れ件数や他社借入れ金額の入力は外せないでしょう。

借入れ件数を重視しているのには様々なわけがあります。1社で借りる金額が多ければ複数社から借りる必要はないですよね。だけど、1社では高額を借りることが出来ない、つまり高額な借り入れをするためには複数社に申し込みをしないと借りれない場合は借入れ件数が多くなってしまいます。そうなると属性が低いという判断をされます。

また、A社の返済をするためにB社から借りて返済をしている。B社の返済をするためにC社から借りて返済をしている。など、お金を返すために他社から借入れをしているので借入れ件数が多くなったという見方もされます。

そのためキャッシング会社は借入れ件数が多いと審査に通ることは難しくなるのです。こういった時には借金をまとめたりして借入れ件数を減らす必要があります。

あとは、本当に金融ブラックリストに載っているのかどうかを確認してみてはどうでしょうか。個人信用情報機関は3ヶ所あるので全ての信用情報機関へ情報の開示をしてみましょう。そうすることで本当にブラックなのかどうかが分かりますよ。もし、ブラックに該当するのならブラックでも借り入れできると明記しているところに申し込みをすることで無駄な申し込みを避けることができますよ。

金融ブラックリストでもキャッシング可能です

よく、金融事故によってブラックリストに載ってしまったにもかかわらず融資をしてもらえた、という話を耳にします。

常識的には、金融ブラックリストに載ってしまったら、どこからもお金を借りることができないのが、普通でしょう。

確かに、名前を言えばだれでも知っている大手の消費者金融の会社であれば、ブラックリストに掲載されている人に対してはキャッシングはいたしません。

銀行でも消費者金融でも、借入の申し込みがあった場合の審査というのは非常に早く結論が出ます。

これは、申込内容や申込者の個人信用情報がデータベースにされていて、ほぼ自動的に審査ができるシステムになっているからなのです。

ですから、スピーディーに審査結果が回答されることになるのです。

片や、ブラックリストに載っていてもキャッシングでお金が借りられる金融会社というのは、中堅中小の業者ということになります。

このような会社では、データを参考にしつつ、最終的には総合的な判断でもってお金を貸すかどうかの裁定をするのです。

大手と違って、審査を完全自動化しているわけではありません。

金融ブラックリストに名前が載っているけれど、定期的な収入があり、十分な返済能力を持っている人も当然いるわけです。

しかし、自動審査を採用している大手の金融会社からは、借入ができません。

中堅や中小の金融会社なら、可能性は開けているのです。

誤解している人がいるのですが、金融ブラックリストでもキャッシング可能というのは、違法な闇金だけでは決してありません。

このように、融資の審査を頭で考えて判断して結果を出している中小の消費者金融会社も、金融ブラックリストでもキャッシングなのです。

闇金業者の数は少なくありませんので、業者の数だけで見れば、おそらく、闇金のほうが多いことでしょう。

それだけに、闇金の動きが目立つので、金融ブラックリストでもキャッシングしてくれるのは闇金だけ、といった誤った考えがまかり通っているのかもしれません。