キャッシングブラックになると借りられないのは本当でしょうか?

以前からキャッシングブラックなのでは?と思っていたのですが、激甘とされているキャッシング業者でも借りられなくなってしまったので困惑しています。これってキャッシングブラックだから審査落ちしているのでしょうか?

今までキャッシングの利用では遅延損害金が2回発生しました。カードローンを利用していた時期にも1度あったのですが、その際にはキャッシング業者で安定して新規ローンを組めていたので、今ではどうして?という気分です。キャッシングブラックなのがわかるような方法などありましたら教えてください。また、このようなケースではどのようにしてローンを組めばいいのでしょうか?

遅延損害金分のペナルティかと思われます

まずは焦らないでじっくりと対処するようにしておきましょう。それと、もしかしてキャッシングブラック?と思われているようですが、可能性としてはかなり低いです。その理由ですが、もしキャッシングブラックとなっているのであれば、審査そのものをしてもらえないケースが圧倒的に多いからです。審査されて落ちている場合ですが、なにかしらの理由で落とされているだけだったりします。例えば、遅延損害金のペナルティなど。

あまり知られていないだけでペナルティは、カードローンやキャッシングには必ず存在するとなっています。遅延損害金の場合、長期に渡って何度も督促をしたが対応されなかったという場合に、返済などの問題が発生した相手として「業者の管理する個人情報」に登録されるようになっています。大体ですが、1ヶ月ほどで解除されるようになっていますので、来月になってから登録を行ってみるといいです。カードローンやキャッシングで大きなペナルティ日数の違いもありません。

後、連続してキャッシングブラックだと思って申請をするというのはNGです。例えば、AとBの業者に立て続けでカードローンやキャッシングの入会申請をするというものです。このような行為を繰り返していると、個人信用情報機関という機関に業者がNG情報を登録するようになります。例えば、「ローン返済のためのローン申請が多い申請者」となっていると、他業者であっても同じような対応をしてしまうのです。もし、どうしても手短にローンをされたい・・・というのであれば、カードローンでもキャッシングでもないような業者で審査を受けましょう。信販会社やクレジットカード会社が該当となります。

キャッシング利用でブラックになる人の特徴を分析しよう!

キャッシングという現金を借りられるサービスには種類こそあるものの、どれも現金を借りられるというだけでも十分有用性が高いという事が伝わると思います。現金融資なんて不要だと言う方も多いのですが、実際にカードローンなどを持ったりするだけでも、いつでもお金を借りられるという事で全然安心感が違います。世の中にいろいろなサービスがあれど、現金を用意出来るものとなるとキャッシングぐらいですので、現金の必要になる局面が多い人間の人生においては活躍しやすいのがキャッシングなのです。

と、ここまで聞けばキャッシングは便利な物でしか無いのですが、キャッシングを安易に利用する事に抵抗感を感じている人が居る事からも分かるように、キャッシングは利用の仕方によっては自分の首を絞める結果になりかねません。現金というのは人生において必須であり便利な物であるが故に、それを借りられるキャッシングというのは危険性もはらんでいるのです。これが口座からお金を引き出すのならともかくとして、借りている、という状態になっているのが重要です。

キャッシングの危険性の一つとして、使い方によってはブラックリストになってしまう、というものが挙げられます。ブラックリストになってしまうと、今後しばらくはまともにお金を借りる事もできなくなってしまいますので、想像以上に困る事になります。例えば携帯電話の契約の際、高額な端末費用を最初に一括で買わないと機種変すら出来ない…なんてケースもあります。そうならない為に、ブラックリストになってしまう人の特徴というやつを学んでおくと良いでしょう。

ブラックリストというのは、結論で言えば返済が出来ない人です。そうなる状態に陥るケースとして多いのは、やはり借りすぎてしまう人です。カードでのキャッシングは特にATMに差し込めばいつでもお金を引き出せます。この使い方だとどうしても銀行のキャッシュカードで自分の貯金を引き出す感覚と酷似しているので、つい気軽に融資を使い込んでしまうのですね。自制すれば避けられる事なのですが、お金が関わると正常な判断をするのも難しいので、実は誰もがこの状態になり得るのです。故に注意が必要です。

同様に、金銭管理が出来ない人というのは、返済日というのをきちんと把握できないと危険です。融資の返済というのはいつでも自由にというよりは、一定期間毎に決まった日に返していくというケースがほとんどです。大体は毎月決められた日に口座から引き落とされる事が多いと思いますが、この管理が出来ていないと残高不足で延滞扱いになります。お金があってもうっかりミスで延滞になる事はありますし、それが言い訳になるわけでもありません。返済は毎月決められた日までにお金を移動させる、というのを徹底して下さい。

総じて、ブラックリストになる人というのはお金に対する意識が低い人、というのが共通していますね。お金というのは無いと人は生きていけないというのをしっかりと頭に置き、それを借りている融資というのは返済が絶対に欠かせないというのもきっちり理解するようにしておけば、ブラックにはほとんどなる心配は無いでしょう。

私はこんな理由で借りました

いやぁキャッシングってほんと便利!

キャッシングってほんと便利ですよね!僕は一人暮らしをしていますが、どうしても毎月毎月生活がぎりぎりです。アルバイトをしていますが、ついつい余ったお金は使い込んでしまうんです。

そういった時にいつもお金を借りに来る僕に対して友人が、「カードローン使え」と言ってきました。正直、なにを言ってるんだろう?と思ったのですが、家に帰ってパソコンで検索してみました。そうしたらどうも、使いやすそうな感じ。さっそく仮審査をしてみたら、融資可能とも思われるといった内容でした。

そのまま申し込みして、次の日にはなんとカードが届いていました。こんなにはやく借りられるなんて!コンビニATMも使えて便利。教えてくれた友人に感謝しています。

我慢せずにキャッシングしてお楽しみ

私は昔から観劇が大好きなんです。小劇場から大きなホールまで、様々な芝居を観に行ってます。自分も以前に劇団に居たことがあるので、知り合いの役者さんの舞台も欠かせません。おかげでチケット代で毎月かなりお金使ってます(涙)。

芝居って、観に行くと好きな劇団や役者さん、演出家さんが出来てしまって、どんどん観に行く範囲が増えてしまうんです(笑)。小劇場ならまだしも、大きな劇場や、有名な役者さんの出るお芝居はチケット代もすごく高いんですよ。

でも唯一の趣味なので我慢したくなくて、今回高額なチケットを買うために、キャッシングに申し込みました。自分の口座に振り込んでもらえるので、預金と同じように引き出せてすごく便利です。これで続いても我慢せずに観に行けますね。

デイトレでピンチの俺を救った融資

お小遣い稼ぎのつもりで、デイトレをしています。普段は会社員なんですけどね。しかし、先日大幅な負けが込んで、まずい状態になりました。生活費に食い込んだので、キャッシングをして、何とかその月のピンチを凌ぎました。

デイトレも、勝つ時は結構小遣い稼ぎ以上の成果を出すんですよね。だからやめられないんですよ。

しかし、今回はたまたま買ったものの支払いとかがあって、大ピンチでした。何とか支払い日の前日にネットでカードローンを申し込んで、即日融資が出来ました。即日融資が無ければ、今回のピンチは凌ぐ事は出来なかったと思います。

NEW ENTRY

事業主が行ったキャッシングは何に仕分けをすることになるのか

私は個人事業を行っており、会計関係も自分でやらないといけません。しかし、簿記や会計の知識もあまりなく、どうしていいかわからないことだらけです。 少し前に苦しいときがあってキャッシ...

利用するのは始めてでも、水商売だとキャシング出来ない?

私は水商売で働いています。水商売というとあまりよくないイメージがありますが、私は後ろめたくはありません。普通の会社員と同じように働いているだけです。ですが、世の中はそうは見られない...

キャッシングの利息は一括で払うとお得なのはどうして

キャッシングでお金を借りると早めに返したほうがお得だと言いますよね。あれってなぜでしょうか?聞く話によると一括で返すと利息がいいんだとか言いますが、いまいちよくわかりません。 キ...

キャッシングの審査で在籍確認さえできれば通りやすいのは本当か

キャッシングを利用するには審査に通らないといけないんですよね。審査では在籍確認というものを勤務先にすると聞いたのですが、この在籍確認さえできてしまえば、審査に通ったも同然と伺いまし...

横浜銀行で海外キャッシングを使ったときのメリット・デメリットは

横浜銀行のキャッシュカードを持っているのですが、このキャッシュカード、海外でも使えると聞きました。キャッシュカードなので、自分の預金から引出すってことですよね?キャッシュとキャッシ...